西穂高岳~ジャンダルム~奥穂~北穂~大キレット~南岳小屋①

9月に西穂高岳~ジャンダルム~奥穂高岳~北穂高岳~南岳小屋と
縦走しました。

【1日目】
家を出る時から雨・・・。
雨合羽を2枚重ね着した体にザックカバーを2枚被せたザックを背負い、
完全装備でスクーターに跨り一路「新穂高温泉」へGO!
自宅から下道で「新穂高温泉」に着くまで7時間を要した。
初となる新穂高ロープウェイに乗車。
遅い時間にも関わらず、ロープウェイはほぼ満員。
降り場に立つとガス・・
軽く準備体操をして西穂高山荘へ向けて歩き出す。
山荘まで、あと5~6分というところで雨が強く降りだし、
慌ててカッパを着込む。
西穂高山荘は空いていて布団1枚に一人。
翌日の晴れを祈り布団に入る。
【2日目】
夜中、屋根を叩く雨音に何度か目を覚ます。
5時出発に備えて4時に布団から出る。
トイレの窓からは強い雨が確認でき、最悪のプランを考えながら
身支度を整える。
雨の勢いは弱くなってきたがガスは変わらず。
長丁場の難ルートということもあり、スタート時間のタイムリミットがそろそろ。
「どうする?」自分に問いかける。
「今日はダメかな」という思いが強くなりかけた時、ガスが抜けてパッと青空が見えてきた。
本当に山の天気は分からない。
最終的な装備の確認をして、山荘を出たのは5時50分。
出たのは良いが西穂高岳への登山路が分からず、誤ってテン場へ降りてしまう。
前日にコースを確認しないとダメですね~(反省!)

天候は良いけれど強烈な風。
丸山に着くと一変して霧雨になり、合羽を着込みつつザックカバーを装着。
ピラミッドピークの手前からガスも発生。
「どうする?」
取り合えず西穂高のピークまで行き、今日の行動を考えることにする。
歩いていると西穂高ピークから降りてくる方とすれ違う。
話を聞くと、この天候で奥穂高への縦走は断念したという。
「賢明な判断」と思いつつ、ピークに到着。
奥穂高方面を確認するとガス・・・
そして強風。
大方予想をしていたが、やはり残念無念。
小腹が空きオニギリを食べながら考える。
「ガスっているけれど雨は止んだ」
同じくピークで休んでいたツアーパーティの方々がザイールを繋いで奥穂に向けてスタートを切った。
当日はツアーと思われるパーティが3組。
何れも登山客3人に対してガイドが1名付く。
今まで登山全てが単独だった私にはガイドツアーなるもの全く持って興味がなかったけれど、この難ルートのスタート地点に立ち初めて素直にツアーの方を「羨ましい」と思った。
ガイドさんに付いていけばルートを誤る確率は低いだろうし、何よりもリスクを削減できる。
お金で安全が高まるのなら当然「有り」だと思う。
人の命を預かるガイドさん、なくてはならない職業であり(山好きとして)心より尊敬する。

さて、私。
「どうする?」
この日、自問自答するのは何度目だろうか。。。

ザックから水を取り出して一口飲む。
「良し、行こう!」覚悟を決めた。
着ていた合羽を脱いでスタート。

f0040525_20532490.jpg

f0040525_20534627.jpg

f0040525_20541795.jpg

f0040525_20542883.jpg

f0040525_20543766.jpg

f0040525_20544846.jpg

f0040525_205501.jpg

f0040525_20551463.jpg

f0040525_20553035.jpg

f0040525_20554293.jpg

f0040525_20555494.jpg

f0040525_2056614.jpg

f0040525_20561544.jpg

f0040525_20562619.jpg

[PR]
by doragonjun | 2015-12-31 21:06 | 登山


写真ブログから登山ブログへ変身⁇


by doragonjun

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
登山

富士山
テニス
川越
横浜
スキー
軽井沢
ディズニー
夜景・夕景

ストリート
スポーツ
その他風景

単車
スタバ
未分類

以前の記事

2016年 08月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 10月
more...

お気に入りブログ

十勝の空から
デジカメって最高! by...
happy *riko*...
のんたんのデジタルな風景
タッチの 楽写空間
白金の森から
TACデジタル写真館-ゆ...
PORTRAIT OF ...
こころの色
READY TO *FLY
FilterCigare...
Patrappi annex
Hiro's Bar
ひまつぶし
未来はみじん切りのタマネギ
ギターと写真で息抜きです
夜一。
Daddy's mutter
~ きままに ~

excite以外のリンク

ライフログ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
カメラ

画像一覧